自分で見続けることはできないなんてなんのことかと思うでしょう。
FXのメリットは24時間相場が動いていることです。
そう月曜日のオープンから金曜日のクローズまで、外為市場は眠ることなく動いています。
ところで人間は24時間働くことはできません。
昔、24時間働けますかなんてCMがありましたが、猛烈なジャパニーズビジネスマンだって眠ることはあります。
自分でFXのトレードを始めたら、24時間トレードができるメリットが実はデメリットだということに気づくでしょう。
ポジションを持ってしまえば、かなりの強心臓かお金持ちでなければチキンハートになって当然です。
このチャートは自分の思い通りに動いてくれるのか、それともこのまま損が膨らんでいくのか考えだすと眠れなくなります。
しかも、東京市場は凪のことが多く、外為市場が動くのは欧州市場やニューヨーク市場になってからです。
いまなら午後3時から午後5時までの欧州オープンと、午後10時から午前1時のニューヨーク時間が一番動くのではないでしょうか。
午前1時なんて日本に住んでいる者にとっては真夜中です。
チャートの動きが気になって寝不足になった、そんな人がFXをする人には多いのはそのためです。
そして寝不足が続いて体の不調を訴える方も多いのです。
証券会社や銀行なら外為取引をしていても、1人がすべての取引をするということは考えられません。
交代要員が必ずいるのです。
FXではチャートを自分で見続ければ、失敗してしまうことを知っておいた方が良いと思います。