私はFXを始めて10年近く経ちます。
今でこそ、FXとはどういうものか、どんなことをすれば失敗せずに済むかというのが分かってきています。
FXは、初心者でも簡単に始められることで人気があります。
また、24時間いつでもできるという点からも人気が途絶えることはありません。
しかし、FXは少しずつ利益が出てくるようになった頃が一番冒険をしたくなり、その結果、失敗してしまうことが多いようです。
実際に私もそうでした。
最初、本当の初心者の時は、まずFXとはどういうものかを実際にやりながら、伺いながら進めていくという感じでした。
ですので、もちろん冒険しようという気持ちもないですし、最初から大きなお金を使うこともありません。
FXの入門書片手に、ああだこうだといいながらモクモクとやっていました。
その頃の気持ちを忘れずにFXを進めていたら、きっと失敗することはなかったでしょう。
だんだんとFXについて自分なりに理解するようになり、少しずつ利益が出てくると、もっとやってみよう、FXの会社を増やしてみよう、ちょっと無理してでもハイリターンを目指してみようと、思うようになってしまいます。
私もそんな感じで、少し使い勝手が難しいFXの会社を複数に増やしてみたり、投資金額を無理に増やしたりして、結果的に家計のお金まで費やしてしまいました
null結果、使いこなすことができず、案の定失敗してしまいました。
しかし、失敗を恐れず、これを良い勉強だったと思って、もう一度初心にかえってしっかり1つずつやっていくことを認識しました。
今では利益がしっかりでているのは、その時の失敗があったからだと思っています。